”優位感覚”を意識して自分の素の魅力が伝わる効果的な発信方法を選ぼう - 人目気にしいさん起業 | 人の目を気にしやすい方のための起業準備期ライフコーチング・川崎の起業コミュニティ

”優位感覚”を意識して自分の素の魅力が伝わる効果的な発信方法を選ぼう

2016.12.20 (火)

feel-1804600_640

なかなかブログが書けないと悩んでいませんか?

実はブログという形にこだわらなくてもいいかもしれません。

人はそれぞれ、五感の中で使うのが得意な感覚が異なります。

自分に合った発信方法が何なのか把握する。

そうすれば、発信するときの抵抗感を少なくできます。

また、より素の魅力を伝えることができるのではないでしょうか。

 

どうすれば得意な発信方法が分かるでしょう?

それを知るには、これまで自分の気持ちや考えを伝えるときにどんな方法が効果的だったかを思い出してみてください。

 

たとえば、私は昔から言葉で自分の気持ちを伝えるのが得意でした。

私の書いた手紙で友人が涙することも度々ありましたし、卒業文集の文章で友人を感心させたこともありました。

そもそも、小学生のときから好きな子に”ラブレター”を書くような子どもでした(笑)。

その後も相手に気持ちを伝えるときは文章にして取り組んだことが多かったです。

 

「優位感覚」という言葉があります。

聴覚・視覚・言語感覚・触覚など、物事を認識・理解するときにどの感覚をよく使うかは人によって異なります。

文章が得意な私は「言語感覚」が強いのでしょう。

そういう人は、発信する際もブログで伝えるのが得意なのだと思います。

ユーチューブ、ポッドキャスト…いまの時代自分を発信するツールはたくさんあります。

自分に合った発信方法を選べば、よりあなたの素の魅力が伝わりやすくなるはずです。

固定観念にとらわれず、効果的で取り組みやすいものを選びたいですね。

 

◆◇今日のオープンハートクエスチョン◇◆

これまで自分の気持ちや考えを伝えるとき、どんな方法が効果的でしたか?

The following two tabs change content below.
オンワードミッション川崎 代表/ライフコーチワールド(R)認定ライフコーチ/人目気にしいさん専門起業コーチ 1989年福岡県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部(社会学)卒業後、一部上場の証券会社で営業を経験するも、長時間労働と成績不振で精神的に自分を追いつめ退職。当時の自分を救いたい一心で心理学を勉強するうちにコーチングと出会い、2017年にライフコーチとして起業。現在、スモールビジネス立ち上げ期の自信や覚悟を支えるパーソナルコーチとして活動。半年以上継続したクライアントには、現在全国を回る講演家や経営コンサル等がいる。メディア掲載実績:『PHPスペシャル』2018年4月号・特集「「気にしない」自分になれるヒント」にてインタビュー記事掲載。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ”優位感覚”を意識して自分の素の魅力が伝わる効果的な発信方法を選ぼう

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

050-3577-9555

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP