自分では気づかない強みを発見したいとき目印にすべきある言葉とは? - 人目気にしいさん起業 | 人の目を気にしやすい方のための起業準備期ライフコーチング・川崎の起業コミュニティ

自分では気づかない強みを発見したいとき目印にすべきある言葉とは?

2016.12.14 (水)

 

 

「自分の強みを活かす」というけど、そもそも何が自分の強みかが分からないから困ってるんだよ…!と思っていませんか?

そんなあなたに、今回は自分の強みを発見するための手がかりについてお伝えします。

 

手がかりになるのは、人からの「そんなこと、私にはとうていできないわ~」という反応です。

その場面にあなたの強みが表れている可能性があります。

 

先日、私のコラムに対してコメントをくださった方がいました。

そのコメントは、人生についての実に深い洞察をともなっていました。

さらに、何行にもわたって熱く語られていました。

このコメントからは、その方の人間的な魅力を強く感じました。

ここでポイントとなるのは、みんながみんな彼のような行動をとれるわけではないということです。

人生についてそこまで深く考えない人もいるでしょう。

何かについて情熱的に語らない人もいるでしょう。

 

これこそ、人にない強みを持っているという証拠です。

彼は明らかに、”人間についての深い洞察””人の心を動かすほど情熱的に語る”という強みを持っています。

 

私は以前仲の良い友人から、「あなたの辞書に”妥協”という文字はないんだね」と言われたことがあります。

「私はとてもじゃないけどそこまで突き詰めてできない」と。

私の強みは、”常により良いものを求めること”だったのです。

あなたもきっと人から、「そんなこと、私にはとうていできないわ~」という趣旨のことを言われたことがあるのではないでしょうか。

もしくは、人から深く感心された経験はありませんか?

そんなとき、もしかしたら自分では意外に感じたかもしれません。

自分としては自然にできていて当然のことだから気が付かないのです。

あなたの強みは、早くあなたに発見されるのを待っていますよ。

 

◆◇今日のオープンハートクエスチョン◇◆

「あなたが人から深く感心されるのはどんなときですか?」

The following two tabs change content below.
オンワードミッション川崎 代表/ライフコーチワールド(R)認定ライフコーチ/人目気にしいさん専門起業コーチ 1989年福岡県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部(社会学)卒業後、一部上場の証券会社で営業を経験するも、長時間労働と成績不振で精神的に自分を追いつめ退職。当時の自分を救いたい一心で心理学を勉強するうちにコーチングと出会い、2017年にライフコーチとして起業。現在、スモールビジネス立ち上げ期の自信や覚悟を支えるパーソナルコーチとして活動。半年以上継続したクライアントには、現在全国を回る講演家や経営コンサル等がいる。メディア掲載実績:『PHPスペシャル』2018年4月号・特集「「気にしない」自分になれるヒント」にてインタビュー記事掲載。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 自分では気づかない強みを発見したいとき目印にすべきある言葉とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

050-3577-9555

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP