駆け出しのあなたが単価を上げて質の高い仕事をするために今必要なものとは? - 人目気にしいさん起業 | 人の目を気にしやすい方のための起業準備期ライフコーチング・川崎の起業コミュニティ

駆け出しのあなたが単価を上げて質の高い仕事をするために今必要なものとは?

2017.01.14 (土)

人目気にしいさんのコーチ、鶴澤翔子です。

 

あなたは、「まだ実績がないから」「信用がないから」と、安い仕事ばかり引き受けていませんか?

 

寝る時間まで削らなければいけないほど数で勝負していると、当然仕事の質が落ちますよね。

なによりも、好きで始めたはずの仕事に嫌気がさしてしまったりして…。

 

単価が低い仕事ばかりやっていると、時間ばかりかかって儲からないからすり切れていくばかり。

これは一般的に知られていることです。

だから、知識としてそのことは理解している。

でも、「じゃあ単価を上げりゃあいいじゃん!」という単純な話でもない。

 

なぜ重要性が分かっているのに、単価を上げることができないのでしょうか。

 

駆け出しでまだ実績がないから。

個人ビジネスでは信用が低いから。

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

 

わかります。わかりますよー。

実際にそういう課題はあるんだと思います。

でも、それを言っても、「じゃあ仕方ないよね…」という話で終わってしまいます。

 

続けていれば、そのうち実績や信用がついてくるから単価を上げられる。

たしかに、そういう面もあるでしょう。

 

では、いったいどれくらいの実績ができたら、

どれくらいの信用が築けたら、

OKを出すことができるんでしょうか。

 

 

これは単に実績や信用だけの問題ではないのだと思います。

 

より自責に引き付けて考えるとしたら?

 

私は○○な人。だからこそ、お客さんの△△な悩みを解決できる。

 

こうした、「自分だからこそできる」、「自分にしかできない」という<自信>こそが、単価を上げるために本当に必要なことではないでしょうか。

 

 

もし、「~だから無理なんです!」と言っている自分に気付いたら、いったんそれを脇においてみるクセをつけましょう。

かといって、ことさら誰かに「できます!」と言う必要もありません。

あなたの頭の中だけでいいので、いったん「無理な理由」という制約を外してみてください。

そうすると、見ないようにしていた本当に向き合うべき課題があらわになります。

 

 

◇◆オープンハートクエスチョン◆◇

「~だから無理なんです!」とつい人に言いたくなることはどんなことですか?

その制約を外すとどんな道が思い浮かびますか?

The following two tabs change content below.
オンワードミッション川崎 代表/ライフコーチワールド(R)認定ライフコーチ/人目気にしいさん専門起業コーチ 1989年福岡県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部(社会学)卒業後、一部上場の証券会社で営業を経験するも、長時間労働と成績不振で精神的に自分を追いつめ退職。当時の自分を救いたい一心で心理学を勉強するうちにコーチングと出会い、2017年にライフコーチとして起業。現在、スモールビジネス立ち上げ期の自信や覚悟を支えるパーソナルコーチとして活動。半年以上継続したクライアントには、現在全国を回る講演家や経営コンサル等がいる。メディア掲載実績:『PHPスペシャル』2018年4月号・特集「「気にしない」自分になれるヒント」にてインタビュー記事掲載。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 駆け出しのあなたが単価を上げて質の高い仕事をするために今必要なものとは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

050-3577-9555

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP